認知症予防情報ブログ2018

「2018」認知症の改善・予防法とは

知らないから、わからないから怖い。
アルツハイマー型認知症を改善し、病気にかかるリスクを低減できる方法があるとしたら?
みなさんが、一番知りたいところだと思います。
こちらでは認知症の予防や改善に効果があるとされる食品や
「最新」の認知症の改善・予防法について書いています。

リコード法

リコード法

日本テレビ「世界一受けたい授業」にもご出演された認知症の研究の第一人者デール・ブレデセン医師が確立された「リコード法」は認知機能を回復させる新しい治療法です。
なんと、このリコード法を実施すれば、認知機能が回復し、早期治療であれば完全に回復することもあるという事です。
こちらでは、2018年現在最も期待の持てる治療方法である「リコード法」についてまとめています。


抗ホモシステイン酸

抗ホモシステイン酸

アルツハイマー型認知症の真因は「ホモシステイン酸」というアミノ酸です。
このホモシステイン酸が蓄積することで、脳の機能に障害が起こるとされています。そのため、ホモシステイン酸を体内から減らすことがアルツハイマー型認知症の根本治療につながると考えられています。
こちらでは、ホモシステイン酸を抑制することでアルツハイマー型認知症が改善された臨床結果などについてご紹介します。


認知症予防に適した食品とは?

認知症予防に適した食品とは?

わたしは、食生活の改善が認知症予防につながると考えています。書籍をはじめ、さまざまな情報によると、やはり認知機能の保持に良いとされている食品がありました。
こちらでは認知症予防や脳の老化防止に効果的だとされている食品をご紹介します。

メルマガ登録