ホモシステイン酸を無毒化する認知症のドクターズサプリ

明るい兆し

「認知症の方が劇的に良い方向に転じたという驚くべき数値データを次回公開します。」と前回のブログでお伝えしていました。
今回は、そのデータをご紹介したいと思います。

「驚くべき数値データ」とは?

このブログを読んでこられた方はご存知かと思いますが、私には軽度認知症の母がいます。
その母に摂取させ、効果を実感していたのがPHENOMENON1969(フェノメノン1969)という認知症サプリメントです。
リコード法のページなどでも、抗ホモシステイン酸が認知機能の改善に重要なことををお伝えしてきましたが、このPHENOMENON1969はまさにホモシステイン酸の無毒化を目的とした認知症サプリメントなのです。

ホモシステイン酸値低下のデータ画像

このPHENOMENON1969を摂取した方を追跡調査したデータ…これに驚きました。
毎日サプリメントを摂取されていた方のホモシステイン酸値が軒並み下がっていたんです!!
おひとりだけ数値が上がっているデータも開示されていましたが、その方は毎日摂取されていなかったそうです。
数値の画像を《公式》アルツハイマー型認知症の予防改善サプリ「1969」の公式販売サイトからお借りしてきました。
認知症について調べていくうちに、「ホモシステイン酸」や「リコード法」を知って、このブログに辿りついた方も多いと思います。
そんな方には、さぞ驚かれるデータであると思います。病院に行って処方される認可薬でさえ、進行を緩やかにするものであって、ホモシステイン酸値を下げることなど初めから見込まれていないのです。
「ホモシステイン酸値の低下がはっきりと数値として表されている」この凄さを、私と同じ思いをされている方々にお伝えできればと思いました。

まとめ

私は、リコード法を知ってからホモシステイン酸をうまく排出させるサプリメントを探しましたが日本ではPHENOMENON1969しか見つけることができませんでした。
私にとっては大切な母。
症状が悪い日には、意思の疎通がはかれなかったり、表情が重たそうに見える母の姿をみて、悲しくなることが多々ありました。
1969を摂取しだしてからは、悲しい思いをすることが減ってきたと感じます。

高齢者を支えるイメージ

今回ご紹介したPHENOMENON1969は、サプリメントです。認可薬ではありません。ですが私はこのサプリメントに期待を持って母に摂取してもらっています。
これまで、母にサプリメントを摂取してもらっているという話に触れたことはありましたが、商品名を書いたことはありませんでした。それは、無責任にみなさんに薦めるようなことはできないと思っていたからです。ですが、今回のデータが開示されたことで、みなさんに広く知っていただきたいと思いブログにさせていただきました。
私の発信する些細な情報が、アルツハイマー型認知症…この病気と向き合っていくための助けになれば幸いです。

ご興味がある方は、ぜひご覧になってください
《公式》アルツハイマー型認知症の予防改善サプリ「1969」の公式販売サイト